今週水曜日27日はミラコバト教室でした。

こんばんは。

昨日は毎週水曜日の定例。

Primoのミラコバト教室でした。

今回のテーマは2つ。

1つは「フラワーブーケスタンド」

こちらの作品は普段趣味で、アーティシャルフラワーを使って

ブーケを作っていらっしゃるI様からのご希望テーマの講座です。

実は先週に引き続きデザイン違いのブーケスタンドの制作となります。

ではお教室の様子を少しだけご紹介します。


I様は習い始めてまだ3か月。

でも細かいスパンでお教室に通って下さっていらっしゃることもあり、

ペンチの扱いがとっても上手なのです。

実はこの作品ご提案させて頂いた時は全体的に2.5㎜のワイヤーでご提案させて頂いたのですが、

先週のお教室を受けている時のペンチの扱いや作品の仕上がりを見て

3.0㎜のワイヤーを使った物に変更させて頂きました。

もちろん2.5㎜でも十分機能はしますが、技術さえ伴えば

3.0㎜を使って作って頂いた方が作品の強度が違ってきます。

思ったとおり、I様は3.0㎜を使った作品でもサクサクと制作して下さり、

アッという間に完成させて下さいました!!


とってもきれいな仕上がりです!!

スタンドの脚部分のカールも左右対称で

丸みのある綺麗なカールになっています。

箇所箇所に留めたU字留めも動くことなく留め付けられています。

ばっちりですね(^^)

I様は引き続き来週のミラコバト教室にもご予約頂き、

また別のデザインのフラワースタンド制作をして下さいます。

そちらも楽しみです♪I様また来週お待ちしていますね♪

美味しい差し入れもありがとうございました!!

みんなで美味しく頂きました(^^)♪

続きまして。。。2つ目のテーマは「トランク型バスケット」

こちらは2名の方が受講して下さいました。

それでは受講の様子を少しご紹介します。


今回のこのテーマ、通常は2回にわけてのレッスンとなります。

亀甲編みと呼ばれる技法を用いてひたすら編んで行きます。

網目を綺麗に揃えて編むためには、編んでいく時のコツがいくつかあります。

それらを踏まえ、ひたすら丁寧に編む。

なので時間と労力が割とかかる作品で、技術の習得具合が出やすい作品でもあります。

今回受講して下さったのは、ワイヤー歴が長めな方たちです。

なので、思った以上にすいすいとワイヤーを編んで下さいました。

予定通り、編む作業は午前中のレッスンで終わらせて、

お昼を挟んで、午後から、残りのレッスンを行いました。

そうして出来上がった作品がこちらです。


トランク型のバスケットの出来上がりです!!

綺麗にかわいく仕上げて下さいました。

仕上がった作品に「わーやっぱりかわいい」との声

それと同時に「う~ん。やっぱり気になるところが。。。」の声

お2人共技術やセンス、こだわりを持っていらっしゃるので、

今回の出来だけでは満足出来なかったみたいですが。。。

「自宅に帰ったらもう1回作ってみます!!」

と、なんとも嬉しいお言葉も!!

ありがとうございます!!

もちろん、私たちのお教室ではワイヤークラフトを楽しんで頂きたい!!

が1番ですが、技術が身について来た方には

難しい技法やコツの習得の仕方などもお伝えし、

やればやるほど奥が深いワイヤークラフトの世界を少しでも

お伝えしていけたらなぁと思っています。

また、そういう技術を学んで行くことでワイヤークラフトの別の楽しみ方も

自然と伝わって行くのではないかと。。。

これからも一人一人のそれぞれのワイヤークラフトを楽しんで頂ける様に

頑張って行きますのでよろしくお願いいたします!!

 

お教室が終わった後は、Primoのメンバーと

来月、再来月のイベントや講習などの打ち合わせ&準備。

こちらは話しても話しても

手を動かしても動かしても時間が足りない。。。

ある程度、ざっくりと内容を決めて、

お互いが各々で出来る作業は分担し、

話し足りないことは、連絡し合うことにし、

今週のミラコバト教室は終了となりました。

ありがたいことに、悲鳴が上がるほど忙しくさせて頂いております(笑)

これもPrimoを受け入れて下さるたくさんの方々とお会い出来ているおかげです。

ありがとうございます<m(__)m>

今後もPrimoは楽しいワイヤークラフトをお伝えするべく

あちらこちら様々な場所で活動して行きたいと思います!!

「Primoのワイヤークラフト教室」気になった方はぜひ

こちら→  までご連絡下さい

3名以上お集まりいただければ、出張講座も行っています!!

皆さまからのご連絡お待ちしていま~す♪

(本日のblog投稿者:Luce di luna 加藤 優子 でした。)