ミラコバト教室でワイヤークラフト教室


こんにちは。

水曜日だった昨日は、上尾のミラコバト教室の開講日。

生徒さんたちを出迎えるべく、朝からお教室の準備。

ミラコバト教室は少し場所がわかりずらいこともあって

私たちは毎回、道路側に黒板を設置しています。

そんな様子を見ていた方に声をかけられました。

「うん??ワイヤークラフト教室??どこでやってるの??」

私は指を指しながら


「ここの1Fでやってます!!作品も色々あるのでよかったらのぞいてみませんか??」

「これからちょっと用事があるんだ。午後もやってる??」

「はい♪夕方までいますよ」

「じゃぁ用事を済ませてから見に来るね。」

なんてやりとりで笑顔の1日がスタート!!

昨日は個別に2つの講座を開催しました。

ミラコバト教室は、少し多きなワンルームと

少し小さ目なお部屋の2つがあります。

大き目なお部屋にはキッズスペースもあって

キッズスペース横にも低いセンターテーブルがあって講座ができます。

ということで、ミラコバトでは3講座をすることができます。

Primoも講師は3人なので、同じ空間にいながら、3種類の講座が開催できます。

昨日はそのうちの2つのスペースを使って別内容の講座を開催しました。

その様子を少しだけご紹介します。


1つ目の講座は092carft主宰和久津さんによる「プランツカート」

こちらの講座はチキンバスケット編み(亀甲網)をした上で

車輪を取り付けるという、少し難易度が上がる講座です。

そしてもう1つの講座はLuce di luna主宰加藤による「丸形トレーバスケット」

こちらの講座もチキンバスケット編み(亀甲網)がテーマの講座ですが、

こちらは初心者様向けのテーマで、しっかり亀甲網の練習をしていただけます


どちらのテーマでも使われた亀甲網ですが、

編み始め方や編む大きさ、ワイヤーの太さや長さで

様々な作品に仕上がります。

どちらの講座も和やかな雰囲気の中

わいわいと楽しいおしゃべりをしながらの講座となりました。

そして、講座終わりには出来上がりを別講座の方にお見せしたりと

ミラコバト教室ならではのほのぼのした講座となりました!!

そして、朝お声がけ頂いた方も用事を済ませてから

本当に遊びにいらして下さいました。

その方は普段は折り紙の折り方を教えていらっしゃるそうで、

とってもかわいい鶴さんもその場で折って見せて下さいましたよ。

その鶴さんがこちら↓


「つながってる鶴さん」とってもかわいいですよね??

わたしたちの作品もゆっくり御覧頂けて、

ワイヤークラフトをご紹介出来て、

そして、私たちのクラフトとは別の世界の楽しいお話しも聞けて

楽しかったです。ぜひ、また遊びにいらしてくださいませ。

写真の鶴さんのように、これからも私たちはPrimoは

生徒さんとも、気になってふらっとお立ち寄り下さった方とも

こうしてブログの向こう側などで、私たちを気にかけて下さっているあなたとも

素敵なご縁で繋がっていけたらなぁと思っています。

なので、ぜひぜひ、皆さま遊びにいらして、

ワイヤークラフトを一緒に楽しんでみませんか??

お教室へのお問い合わせはこちらからどうぞ→★お問い合わせ★

今日のblog投稿者:Luce di luna 加藤 優子 

(shoushou des meri:波多野さんはほんの少し体調不良だったため代投)

次回投稿者はshoushou des meri 波多野 章子さんです!!お楽しみに♪)